日仏哲学会
TOP 日仏哲学会について 過去のお知らせ 機関誌 研究発表 入会手続き リンク

一般研究発表応募要領

  • 2019年春季・秋季大会一般研究発表応募要領
    2019年の春季大会は3月に大阪で、秋季大会は9月に東京で開催される予定です(日時・場所は決定次第会報でお知らせします)。発表希望者は、春季大会に関しては2018年12月末日、秋季大会に関しては2019年6月末日までに、日本語の場合は1200字以内、フランス語の場合は300mots以内(いずれもタイトル、発表者名、改行に伴う空白を含む)の発表要旨(Microsoft Wordバージョン2000以上で作成したもの)を事務局までメールで送付してください(事務局のメールアドレスはこちらをご覧ください)。なおその際には、「応募メールを送った」旨を伝える簡単な<確認メール>も別途同時に事務局までお送りください。

    ※発表の申し込みをされる前に、入会手続きをお済ませください。大会での発表については、日仏哲学会の一年度(9月始まり-翌年8月終わり)のうち、原則的に一回とすると理事会で決定いたしました。

    ※大会での発表については、日仏哲学会の一年度(9月-翌年8月)のうち、原則的に一回とします。秋季大会で発表した場合、次の春季大会では発表できません。(ただし、年度が替わるため春季大会で発表し、次の秋季大会で発表することは可能です。)

    なお発表要旨は当該年度の機関誌に掲載されます。フランス語の場合は、ネイティブ・チェックを受けるなど、著者が責任をもって点検を済ませておいて下さい。また修正を希望する場合は、各大会終了後1ヶ月以内(秋季大会発表分は年末までお待ちします)に、修正した発表要旨(Microsoft Wordバージョン2000以上で作成したもの、日本語の場合は1200字以内、フランス語の場合は300mots以内、いずれもタイトル、発表者名、改行に伴う空白を含む)を日仏哲学会事務局にメールでお送りください。締め切りは、公募論文応募規定(こちら)をご覧下さい。送付先の事務局については、こちらをご覧ください。

TOP 日仏哲学会について 過去のお知らせ 機関誌 研究発表 入会手続き リンク

Copyright for 日仏哲学会. All Rights Reserved.
Copyright (c) for Société franco-japonaise de philosophie