イベント情報

コリーヌ・ペリュション来日記念連続セミナー

コリーヌ・ペリュション来日記念連続セミナー 『糧 政治的身体の哲学』(萌書房、2019年)で知られる現代フランスの気鋭の哲学者が、『レヴィナスを読むために』(明石書店、近刊)の邦訳公刊の機会に再来日します。同書だけでなく、近年の彼女の...
イベント情報

『竹内芳郎 その思想と時代』合評会シンポジウム

「『竹内芳郎 その思想と時代』合評会シンポジウム」のお知らせ 戦後日本でサルトルを受容し、苛烈に生きた一人の思想家がいた。竹内芳郎である。その全体像に挑むべく、『竹内芳郎 その思想と時代』(鈴木道彦・海老坂武監修、池上聡一編)が編まれ...
イベント情報

廣瀬純『新空位時代の政治哲学』/ギヨーム・ルブラン『カンギレム『正常と病理』を読む』

1)廣瀬純『新空位時代の政治哲学』をめぐって 11月18日(土曜)19-21時 講演者:廣瀬純(龍谷大学) コメント:佐藤嘉幸(筑波大学)、箱田徹(天理大学) 廣瀬純さんの新刊『新空位時代の政治哲学』は、2015-23年に書かれ...
機関誌

『フランス哲学・思想研究』第28号公開

『フランス哲学・思想研究』第28号がJ-Stageにて公開されました。個別の論文を閲覧することができます。 また、全頁版のPDFは本ウエブサイトに掲載しています。
大会情報

2023年秋季大会@大阪大学 プログラム

  新型コロナウィルス感染が収束しつつあり、本学会も2022年度から対面方式を徐々に取り入れてきました。2023年秋季大会も大阪大学(豊中キャンパス)での対面方式を軸としつつ、オンライン(ZOOM)とのハイフレックス式にて開催いたします。ま...
イベント情報

ワークショップ「脱構築の複数性」

ワークショップ「脱構築の複数性」 開催日時:2023年9月23日 14:00〜18:00 開催場所:立命館大学衣笠キャンパス創思館カンファレンスルーム(対面)      Zoomウェビナー(オンライン) 参加申込フォーム: (※...
機関誌

『フランス哲学・思想研究』公募論文応募規定の改訂

 この度、日仏哲学会編集委員会では、理事会の承認をうけ、下記のとおり公募論文応募規定を改訂しました。最大の変更は、二重匿名査読制を導入したことです。つきましては、機関誌『フランス哲学・思想研究』第29号以降、公募論文の応募をご検討の会員は、...
大会情報

2023年秋季大会一般研究発表応募要領

2023年秋季大会一般研究発表応募要領 2023年秋季大会は9月9日(土)に、大阪大学豊中キャンパスにて対面を中心としたハイブリッド形式で開催される予定です。 ただし、一般研究発表につきましては、関西圏以外にお住まいの発表者に限って...
イベント情報

ワークショップ「フランスにおけるケアの哲学/倫理学の現在」

ワークショップ「フランスにおけるケアの哲学/倫理学の現在」 日時:2023年4月13日(木)18:00~20:00 ハイブリッド型開催(対面/オンライン) 対面会場:立教大学池袋キャンパス 12号館地下1階 第1会議室 (ア...
大会情報

2023年春季大会 発表・シンポジウム資料

2023年春季大会 発表・シンポジウム資料を以下にアップロードいたします。 オンライン参加の方は各自でDLをよろしくお願いします。会場では紙版をある程度用意します。 シンポジウム「七月王政とフランス思想」については、原稿...
タイトルとURLをコピーしました